海外留学で通うネイルスクール事情

ハワイには、人気のネイルアートとペディキュアの技術を学ぶことができる、プロのネイリスト養成の為の公認ネイル専門学校があります。2011年にアメリカで初のカルジェル認定スクールとして、カルジェル本部から正式にスタジオスクールに認定されています。ネイリストは、美容業界の中で最も成長している職種で、ファッションに敏感な顧客に、ネイルテクニシャンとしてアーティフィシャルなサービスを提供するわけです。当ネイルスクールでは、ハワイ州ネイルライセンス取得受験のコースと短期体験型のプログラムがあります。充実した学科や実技を始め、接客やサロンワークなど実践に即したカリキュラムで構成されています。それにより、ネイリストとして実際の仕事に活かせるだけでなく、将来的な独立などの目標達成のためのノウハウも取得できるわけです。また、海外からの留学生の為の特別クラスも開校しており、日本語対応クラスもあるので安心です。短期コースを含めて、全てのコースでネイルに関する講義があり、経験豊富なプロの講師から、実践に役立つ知識や技術を学べます。講師は全てインストラクターライセンスを持っており、少人数限定のマンツーマンに近い指導を受けられます。また、当ネイルスクールの留学生は、専門学生ビザが取得できるのも魅力です。

オーストラリアのシドニーにも、ネイル留学プログラムのあるネイルスクールがあります。ネイリストとして、レベルアップしたい人などが通っており、環境を変えることで技術に磨きをかけ、自信を持って接客に当たれるわけです。勿論、海外のネイル事情を知ることができる他に、オーストラリアの観光を楽しめるのが魅力です。ネイル留学を実施している国や地域は他にもありますが、シドニーのスクールはカリキュラムをカスタマイズできるので、期間を含め、自分の都合に合わせて通えるのが特長になっています。また、ネイルスクールは、比較的に街の中心地に立地しているので、治安の良さも大きな利点だと言えます。プログラムは2週間の短期のものからあり、予算や時間的都合に応じて、カリキュラムを立てることが出来ます。また、特筆すべきは、ネイルの道具はスクールから提供されることで、自前で持参する必要がないので負担がなくて助かります。スクールの雰囲気としては、サロンの奥がスクールスペースになっているので、堅苦しい感じがなく、明るく実践的な印象になっています。講師は、全員が日本人なので、言葉の問題もなく、和気あいあいとスクーリングが受けられます。そして、生徒の人数が少ないので、殆ど個人指導の様に技術を取得できるわけです。スクールは予約制になっており、続けて通うことも空いた時間だけ来ることも出来ます。